月別アーカイブ: 3月 2011

韓国 龍仁大學校 訪問

3月22日 初の韓国入り 日本では龍仁大学校総長とは2度お会いして 次は 韓国でお会いしましょうと言われ 約束通り 韓国で お会いすることが出来ました。翌日 ソウル市内より車で1時間半程度走り(毎日渋滞)大学へ 規模の大きさにびっくりまた 敷地の広さ 設備の充実にびっくり 勉学に 武道にスポーツに環境は最高に良い場所でした。この歳で大学へ また 大学院へと思ってもみなかったのですが 都柔整の副会長橋本 昇先生や 田澤裕二先生 久米信好先生達のおかげで私の 希望が叶えられたことに感謝してます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

静岡東部にて震度6強

東北地方太平洋沖地震以来日本列島が揺れだした。M9.0の破壊力持った大地震で日本列島を揺すった為にあちらこちらで元に戻ろうと各プレートが動いているのだろう。昨夜の22時31分の地震では私自身それほど大きく揺れを感じなかったがそのあとのヘリコプターの飛ぶ音がやけにうるさかった。たぶん浜岡原発の見回りか何かだろう。東京で東北地方太平洋沖地震を体感して思った通信手段 あれほどの大きな地震ならまだしも 今回の静岡で震度6強の地震で携帯が通信が出来なくなるのはいかがなものか考えさせられる。実際に一般電話の方が繋がりやすかった。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

東北地方太平洋沖地震を東京で体感

3月11日14時46分頃 千代田区立スポーツセンター8階にて NPO日本防災士会幹事会を行っていた時 何かめまいがしたのかなと思ったその時 地震だと感じた。最初は円を描くような揺れから始まりそのまま終息するかと思ったその時また大きく揺れだした。書庫が倒れそうで押さえていたが そのあとに再び 今までの揺れを上回る大きな揺れを感じた。すかさずテーブルの下に潜り込み身の安全を第一に考え揺れの収まるのを待った。その時に思ったのだが、周りのガラスなどがかなり悲鳴をあげていた。やはり高層物の多い所では揺れが収まるまでビル内にいるのが安全と特に体験した私は感じた。その後揺れが収まり階段にて一階までおり小さなテレビを見たらすでに津波らしき映像が流れてた。地下鉄や電車は駄目だろうとタクシーを運よく拾い東京駅に向かい 新幹線に乗り込もうとしたが東京-静岡間が停電でストップだった。その間 高速バスや他の交通手段はないかと八方手を尽くしたが5時間40分 東京駅に軟禁状態だ。東京駅の改札やコンコースバス停、タクシー乗り場 道路まで人人ひとで埋め尽くされていた。東北地方の地震で 西方面までストップ。東京を脱出出来ない状態には驚いた。また、携帯 メール等は殆ど使えず 電池式充電気は完ぺきに売り切れ 情報は殆ど入らない。せめて携帯のワンセグを見てる人の会話と音声で少しの情報しか入ってこない。帰宅難民になる前に19時10分に5時間40分遅れで新幹線こだま号に乗れた。東京-小田原間30キロの速度で静岡に10時35分に到着した。同じ千代田区の九段会館で卒業式上からの落下物で亡くなった方が居たとあとからテレビを見て知った。また、東北地方の甚大な被災した方々 身内や家族 友人を亡くした方々まだ行方の解らない方々にはお悔やみとお見舞いを申し上げます。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ